箔押しって何?

箔押しって何?

箔押しって何?と思う方も大勢いらっしゃるかと思います。箔押し(別名:ホットスタンピング)とは、高温に熱した金版を使い、紙、革、布、エンビ、PP、プラスチック、木材などの素材に金や銀などの箔を熱圧着させることを言います。簡単に言うと、キラキラに光り輝いた金や銀などの色鮮やかな印刷、という表現がわかりやすいでしょうか。皆さんの身の回りにある物を思い浮かべてみましょう。チョコレート菓子のパッケージなどに金や銀でキラキラに輝いた印刷をよく見かけませんか?その他、おせんべいや和菓子、佃煮の紙箱や桐箱などにも同様に金や銀で印刷された物をよく見かけます。そう、それが箔押しです!!

色見本(金、銀、メタリックカラー)  色見本(カラー)

印刷との違い

先ほど、わかりやすく説明するために箔押しのことを金や銀の色鮮やかな「印刷」と表現しましたが、正確に言うと箔押しは普段皆さんが手に取ってみる新聞、雑誌、広告などのカラー印刷とは違います。一番の大きな違いはやはり「輝度」、あのキラキラした輝きはカラー印刷では出せません。それともう一つの大きな違いは「エンボス感」です。押すことにより凹凸ができ、平面的な印刷物が立体的に見えるようになるという効果も大きいのです。きれいなカラー印刷により高級感を与え、表情を付ける優れた加工と言うことができると思います。

利用方法

箔押しの利用方法は様々な分野に広がります。上記で述べたように、お菓子等の食品パッケージ、雑誌、本にもよく利用されていますが、その他身近な所では、結婚式の招待状、ご祝儀袋等おめでたい物、お祝い物にもよく使われます。ビジネスシーンでは、手帳、クリアファイルに社名を入れたり、会社案内、名刺、年末年始のカレンダー、年賀状などに箔押し加工、エンボス加工を施してより印象深い物を作ります。また、紙製品だけでなく、高級ブランドハンドバッグのブランドネームタグ、ハンドバッグや革製品そのもののデザインとして箔押し加工、エンボス加工がよく使われます。このようにあげだしたらキリがないほど多く使われています。製品の価値を2倍にも3倍にもする付加価値加工なのです。

このページのトップに戻る

株式会社
オグラ金銀箔押所
〒111-0056
東京都台東区小島2-2-11
03-3851-0498